「macOS Sierra」が正式リリース!Siri対応、Apple Watchによるロック解除、ピクチャインピクチャなど

macos-sierra-s

Appleは本日、最新版OS「macOS Sierra」の配信を正式に開始しました。

Sponsored Links

主なアップデート内容

  • Siriが利用可能に
  • Apple Watchでロック解除可能に
  • ユニバーサルクリップボードで、コピーペーストをiOSデバイスと共有可能に
  • デスクトップと書類にあるデータをiCloud経由でiOSデバイスと共有可能に
  • iCloudを利用してストレージの空き容量を確保できる
  • 同一アプリケーション内にタブ機能が実装
  • ピクチャインピクチャ機能でビデオを見ながら他の作業が可能に
  • 写真アプリで人工知能によるインテリジェントな検索、分類、表示機能などが追加
  • iTunesアプリで人工知能によるオススメ曲の提案機能追加
  • メッセージアプリでウェブ上のコンテンツ表示可能に

以上が主なアップデート内容になります。

今回のアップデートから新たに名称がOS XからmacOSに変更されており、iOS、watchOS、tvOSと並んでわかりやすいように統一されました。

このアップデートの最大の注目点はSiriに対応した所でしょう。しかもこのSiriはMac向けに最適化されたものとなっています。

他にもApple Watchでロック解除機能やピクチャインピクチャ機能、iCloud連携によるiOSデバイスとの共有機能などより他のApple製品との連携がスムーズなものとなっています。

アップデートはApp Storeから無料で行うことが可能です。

メジャーアップデートなので、何か不具合が発生する可能性があるためアップデートする際はバックアップを忘れずに行うようにしましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。