2017年iPhoneは全モデルにガラス筐体採用か?部品の量産が開始へ

iphone8 concept-36

DigiTimesによりますと、サプライチェーンの情報筋の話として、2017年の3つのiPhone用の部品の量産が始まったとのことです。

Sponsored Links

2017年iPhone全モデルにガラス筐体採用か

情報によりますと、5.8インチの有機ELモデルのほか、4.7インチ、5.5インチのモデルにもガラス筐体が採用されているとのこと。

4.7/5.5インチモデルは強化ガラス筐体+アルミフレーム採用で、5.8インチモデルは強化ガラス筐体+金属製フレーム(素材は不明)採用とのことです。

なお、同メディアによれば5.8インチモデルの有機ELはSamsungが供給し、今年中に8000万枚生産されるとみられています。

この情報が本当ならiPhone 8以外の通常モデルも大きくデザインが変わる可能性がありそうです。以前にも似たような情報がありましたが、AppleはiPhone 8以外のモデルにも力を入れているということでしょうか。

2017年iPhoneは3モデル全てがワイヤレス充電対応でガラス製筐体になる!?
MacRumorsによりますと、Apple製品のリーク情報に定評のあるKGI証券のMing-Chi Kuo氏からの情報として2017...

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。