次期iPhoneのカメラは従来と同様800万画素になる?

iPhone6-camera

 Phone Arenaによれば、台湾のコンサルティング会社Yuanta SecuritiesのアナリストJeff Pu氏が、次期iPhoneのカメラの画素数は800万画素になるだろうと述べていることがわかりました。

Sponsored Links

 iPhone4s以降変わらない画素数

今回の情報が本当ならば、iPhone4s以降背面カメラの画素数は変わっていないことになります。しかし、カメラの画素数は変わらなくても今までのiPhoneのカメラの画質は着実に進化を遂げてきました。

画素数が多くなるとその分センサーサイズが小さくなり、取り入れられる光量が少なくなるという問題や容量が大きくなるなどの問題が生じます。そのことを考えますと画素数を増やすことが必ずしもいいというわけではないようです。

実際、今のiPhoneの画質で十分満足しているので、画素数は今のままで十分な気はします。

今回の情報は明確な情報源があるわけではないようなので、信ぴょう性は不明ですが、画素数が変わらないことは十分ありえると思います。

参考:ガジェット速報iPhone Mania
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。