Skylake-YシリーズはBroadwellのCore Mより60%消費電力が低くなる?

intel roadmap-2015-2

Fuzillaによりますと、Skylake-Y(おそらくCore M)シリーズはBroadwellのCore Mよりも60%低い消費電力であるとのことです。

Sponsored Links

フルHDビデオ再生時間が35%長く

Fuzillaが取得したデータによれば、BroadwellのCore M-5Y10との比較で、SoCの消費電力が60%低く1080pHD動画再生が35%長くなっているとのことです。

もしこの情報が本当ならバッテリー駆動時間は大幅に改善されることになり、バッテリーの容量を削減して軽量化をしたり、同等の容量で今までよりも大幅に多いバッテリー駆動時間を実現することが可能になります。

Yシリーズだけでなく、Skylake-Uシリーズでも同様に60%の低消費電力化が期待できます。

Fuzillaの予想ではSkylakeは夏までに登場することはなく、2015年第4四半期まで待つことになるだろうとのことです。

すでに12インチの新型MacBookではBroadwellのCore M搭載が確実視されていますが、このことが本当ならばSkylakeで大幅なバッテリー持ちの改善が期待できそうです。12インチMacBookは3月までには発表されることが予想されていますが、バッテリー持ちを期待するならもう少し待ってもよさそうです。

参考:Fuzilla北森瓦版
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>