Apple、2020年前半に新型の4.7型iPhone、iPad Pro、MacBook Pro/Air、ハイエンドヘッドホン、ワイヤレス充電器、UWBタグなど発売か

Apple Lineup 2020

MacRumorsによりますと、リーク情報に定評のあるMing-Chi Kuo氏からの情報としてAppleが2020年前半に様々な新製品を発表するようだと報じています。

Sponsored Links

忘れ物防止タグや小型ワイヤレス充電器、ハイエンドヘッドホンなども登場か

同メディアが伝えている2020年前半に発売する新製品の情報をまとめたのがこちらです。

  • 新型4.7インチiPhone
    • iPhone 8と同様のデザイン
    • 4.7インチ液晶ディスプレイ
    • Touch IDホームボタン搭載
    • A13チップ搭載
    • 3GBメモリ
    • 価格は399ドル(約44000円)〜
    • 3月末までに発売予定
  • 新型iPad Pro
    • AR向けに背面に3Dセンシングカメラ搭載
    • 3月にも発表予定
  • 次期MacBook Pro/Air
    • Kuo氏はMacBook ProかAirのどちらを発売するかについては言及していない
    • 過去の噂では16インチMacBook Proと同様の新型シザーキーボード搭載
    • 2020年前半にリリース予定
  • UWB(ウルトラワイドバンド)タグ
    • iPhone 11と同様のUWB搭載
    • BluetoothやWi-Fiよりもはるかに高精度でタグの位置検出できる可能性
    • iOS 13の内部コードより「AirTag」という名の追跡タグを開発している証拠が見つかっている
  • ハイエンドヘッドホン
    • Kuo氏からはBluetoothをサポートすること以外の情報は不明
    • Bloombergでは以前にAppleがオーバーイヤータイプのヘッドホンを開発中との噂があったが、その後それがキャンセルになったのか、Beats Solo Proとして発売されているものなのか、それ以外なのかは不明
  • 小型のワイヤレス充電マット
    • 詳細については不明

Kuo氏は中国の新型コロナウイルスの流行と関連して、流行の大幅な改善が見られなかった場合、最悪のシナリオとしてこれらのAppleの新製品が今年後半へとスケジュールが延期される可能性についても述べています。

今回の情報は過去の情報と一致するものも多く、Kuo氏からの情報ということもあり、信ぴょう性は高いものと思われます。

少なくともiPhone SE後継とも言われる新型4.7インチiPhoneや新型iPad Pro、次期MacBook Air/Pro辺りは発表される可能性は非常に高いでしょう。

その他のUWBタグやハイエンドヘッドホン、小型のワイヤレス充電マットなどは詳細は不明ですが、UWBタグはiOS 13内部から関連情報が流出しているため存在する可能性はかなり高そうです。

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください