Apple 丸の内でiPhone SEのバッテリー修理したら新品交換してもらった話

Apple marunouchi-1

先日、新しくできたApple 丸の内に行き、iPhone SEのバッテリーの交換をしにいったのですが、色々あって結果的に新品に交換してもらいました。

今回はその修理の流れと詳細について語っていこうと思います。

Sponsored Links

バッテリーの減りがかなり早まっていたiPhoneSE

自分が使用していたiPhoneSEは2016年3月頃に購入し、3年半ほど使ってきたのですが、さすがにバッテリーが劣化してきたようで、バッテリーの最大容量が80%にまで減っていました。

iPhone SE Battery-6

この状態でのバッテリー駆動時間は確かに体感できるくらいの早さで満タンに充電しても使い続けると半日持たないほどでした。

さすがにこの状態では日常使用に難があるので、Apple丸の内を見に行くついでに修理でも依頼しようと思いました。

バッテリー交換の流れ

まずAppleストアは毎日混雑しており、当日予約もなしに持ち込み修理を依頼するとかなり待たされることはこれまでの経験上痛感していたので、事前に予約しました。

予約は公式サイトにて行えます。

Appleサポート – 修理

Apple marunouchi-1

ということで、予約した時間にApple丸の内に到着。

周りの景色と相まってかなりキレイでけっこう大きい店舗です。一応日本最大のAppleストアなんだとか。

Apple marunouchi-2

一階はこのような感じです。

平日昼間だったためかAppleストアにしては人はそこまで多くはなく、広々していて快適に製品を見て回れる印象でした。

Apple丸の内は2階が修理対応などの場所となっており、そこで修理を依頼します。

2階にいる店員さんに修理予約したことを伝え、しばらく待機。

2階もそこまで人が多かったわけではありませんが、それでも予約した時間から20分ほど待ちました

修理対応の人が来たらiPhoneのバッテリー状況を伝えます。

そうすると、その場で専用デバイスを使ってiPhoneの状況診断を開始。診断結果はすぐに出てバッテリーに問題があることが判明。ついでにそれ以外の診断結果もわかります。その時点では自分のiPhone SEは他は問題なしという結果でした。

バッテリーに問題があることがわかったので、すぐにバッテリー交換の流れになります。

このときにデータのバックアップをしっかり取っているかを確認されるので、事前にiCloudやパソコンなどでデータをバックアップしておきます。

バックアップの確認後、バッテリー交換が終わるのに1時間半ほどかかるとのことで時間になったらもう一度来てくださいとのことだったので、iPhoneをあずけてそのまま外出。

1時間半後、再びApple丸の内に到着。

店員さんに話かけ、今度は30分ほど待ちました

バッテリー交換をしたiPhone SEを持ってきた店員さんが来て、ちゃんとバッテリー容量が改善されたか確認します。

しかし、ここでトラブルが…

何度確認しても途中で電源が落ちて、充電しても全くバッテリーが増えないのです。

これには店員さんも想定外だったようで、再びiPhoneの検査をするために回収されます。

ここでさらに30分ほど待ちました。

店員さんが来て、検査結果は他の部品にも問題があったとのこと(最初の検査では大丈夫だったのになぜかは不明)

結果的に新品との交換になるとのことでした。

料金はバッテリー交換の5400円と変わらないとのこと。

さらに10分ほど待って、店員さんが前iPhoneと新品iPhoneを持ってきて、その場でデータ移行と前iPhoneの初期化を行うことに。なお、初期化は自分で行う必要があるので、事前にデータのバックアップがしっかり取れているか念入りに確認した後に行ないました。

前iPhoneから新品にデータ移行をし、前iPhoneの初期化完了後、バッテリー交換代金の決済をし、終了

やっと終わった…と思い、Appleストアを後にし、電車に乗ったタイミングでなんとさらに重大な問題が発覚

SIMカードが入っていない!?

これではデータ通信もできないし、電話もできない(^^;;

急いでApple丸の内にもどり、その旨を伝えます。

さらに20分ほど待ち、SIMカードを持ってきました。

その際に店員さん(修理対応とは別の人)はSIMカードを入れ忘れたこと、長く待たせたことなどを詫びて、Apple丸の内店は新しくできたばかりで、入って間もない人も多いということを話してくれました。

なんやかんやありましたが、個人的にはiPhoneがちゃんと使えるようになれば良かったので、最後のトラブルを含めてもバッテリー交換代で新品交換をしてもらったので、まあ満足でした。

修理にかかった時間

今回の修理にかかった時間をまとめますと

待機時間:20分

修理対応:20分

↓外出(バッテリー交換:1時間半)

待機時間:30分

交換対応:20分

↓他部品に問題判明

追加待機時間:30分

検査結果報告:10分

追加待機時間:10分

データ移行など:20分

↓SIMカードトラブル

待機時間:20分

SIMカード変換:5分

だいたいこのような感じです。

最初の対応で40分

バッテリー交換が1時間半(この間は外出可)

交換までの手続きで50分

何も問題なければ、約3時間でバッテリー交換が終わっていたようです。

自分の場合、その後にもトラブルが続いたので、最終的に全て終わったのは約5時間後でした。

それでもバッテリー交換なら1日で終わるようです。

ちなみにその後バッテリーの最大容量を確認したところ

iPhone SE Battery-7

しっかり100%に戻っていました。

ひとまずこれからiPhoneのバッテリー交換をするという人は

  • バックアップをしっかり取っておく
  • 待ち時間はかなり長い
  • 1日はかかる覚悟を持つ

ということを意識しておいた方が良いでしょう。

iPhoneバッテリー交換の参考になればと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください