2019年iPhone、正方形型のトリプルカメラ採用か?レンダリング画像流出

iPhone 2019 Concept-1

Digit Indiaは、2019年の新型iPhoneとされるレンダリング画像を公開しました。

Sponsored Links

正方形型のトリプルカメラ採用か?

iPhone 2019 Concept-2

情報によりますと、Appleは2019年の新型iPhoneにて正方形のカメラユニットに配置されたトリプルカメラの採用を予定しているとのこと。右上にはLEDフラッシュ、右下にはマイクも配置されています。

トリプルカメラにより、被写体の深度測定が可能となり、すばやく焦点を合わせることや暗い所での測定、3Dモデルの作成などが可能になるとのこと。これによりARにも大きな影響を与える模様。

ただし、公開されたレンダリング画像はEVT(技術検証試験)段階のものとのことで、2019年9月に発売されるときには変更される可能性はあるとのことです。

トリプルカメラ採用の情報は以前からあったものの、具体的にリーク画像として流出されたのはおそらくこれが初です。

正方形型で独特の配置となっている背面カメラは今までにはないデザインではありますが、個人的にはあまりカッコいいとは言えないように思いますね^^;

Huawei Mate 20 Proのような規則的な正方形型だったらまだマシな気がするのですが、その辺りは特許云々の問題があるのでしょうかね。

mate 20 pro-1

Huawei Mate 20 Pro

とはいえ、まだEVT段階ということもあり、流出画像も必ずしも正確とは言えない可能性もあるため製品版ではより洗練されたデザインになることに期待です。

参考:Digit India 画像参考:GIZMODO
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください