Appleは9月12日のイベントで何を発表するのか?予想製品と噂まとめ

Special Event-September 2018

Appleは9月12日にスペシャルイベントを開催することを正式発表していますが、今回はそのイベントにてどのような製品が発表されるのか過去の噂をもとに発表が予想される製品についてまとめてみました。

Sponsored Links

発表が予想される製品一覧

3モデルの次期iPhone

iPhone 2018 Concept-1

毎年9月に新型iPhoneが発表されていたので、次期iPhoneが発表されることは確実でしょう。

具体的にどのようなiPhoneが発表されるかについては、現行iPhone Xと同じ5.8インチ有機ELモデルと大型化された6.5インチ有機ELモデル、そして若干低価格になると言われる6.1インチ液晶モデルでおそらく確定でしょう。

5.8インチと6.5インチモデルは内部スペックがアップデートされ、デザインは現行モデルと変わらないマイナーアップデートになる見込みとされており、低価格6.1インチモデルは様々なカラーが追加されたモデルとなり、側面はアルミニウムで有機ELモデルと違い、シングルカメラになると言われています。

気になる価格は6.1インチiPhoneが約7万8800円、5.8インチが約8万9800円〜10万1500円、6.5インチiPhoneが約11万2800円からという説があり、6.1インチモデルは通常モデルより約2万ほど安くなる見込みの模様。

名称に関しては5.8インチモデルは軒並みiPhone XSという名称になるという話、6.5インチモデルはiPhone XS PlusかiPhone XS Maxになると言われ、6.1インチモデルはiPhone XCかXRもしくはiPhone 9になるなどと言われています。

ちなみに一部で発売が期待されているiPhone SE 2に関しては何度か噂は出てきているものの、確定的な情報はなく、今回発表される見込みの3モデルとの差別化も微妙であることからおそらく今回のイベントでは発表されないものと思われます。

ベゼルレスiPad

iPad Pro 2018 concept-5

予想レンダリング画像

今回のイベントではベゼルレス化されたiPadの発表が期待されています。

発表されるのは現行の10.5インチから本体サイズがほとんど変わらないまま画面が11インチに大きくなったiPadと12.9インチiPadの新モデルだと言われています。

特徴はFace IDを搭載し、ホームボタンとTouch IDが廃止、またキーボードを接続するSmart Connectorの位置が側面から背面に移動、そしてつい最近登場した噂ですが、USB-C端子を搭載すると言われています。

またデザインがiPhone SEのように角ばったものとなり、iPad Air以来となる大幅モデルチェンジになる見込みとされています。

地味に発表が注目される製品です。

Apple Watch Series 4

Apple Watch 4 leak-1

公式とされる流出画像

今回はApple Watch Series 4も大幅アップデートされると言われています。

この製品に関しては公式画像が流出しており、現行モデルより前面いっぱいに広がり約15%大きくなった画面、物理式でなく振動によってボタンの感触を再現するサイドボタンとデジタルクラウンボタン、最新の7nmプロセスと64bit対応で高性能かつ低消費電力になったS4チップ、それに伴うバッテリー駆動時間の増加、新たにゴールドの新カラー登場などが噂されています。

また、上記画像を見る限りデジタルクラウンのデザインもSeries 3のLTEモデルでは真っ赤だったのが、周りだけ円状に赤くなったデザインに変更されています。

今回のSeries 4はApple Watch登場以来最大のアップデートとも言えるものになると予想されます。

新型MacBook 13インチ

MacBook 12 2017-1

画像はMacBook 12インチ

また、ひそかに噂されているのが新型MacBook 13インチモデルの発表です。

このモデルはMacBook Airに置き換わるモデルになると言われており、価格も抑えられると言われていますが、最近の情報では1200ドル(約13万円)になるという話もあり、現行のMacBook 12インチモデルの14万2800円から約1万安くなった程度とそこまで安くはならないかもしれません。

情報によればCPUは最新のCannonLakeプロセッサが製造上遅れていることから2017年のKaby Lake Refleshになると言われています。

ただ、その他の詳細な情報は少なく、普段Mac製品が発表されることがない9月のイベントで発表されるかどうかは全くの未知数といったところです。

新型Mac mini

Mac mini 2014

長らくアップデートされていないMac miniが実に4年ぶりにアップデートされるという噂が最近あります。

詳細は不明なものの、”miniではない”スペックになると言われており、大幅な性能向上が期待されています。

今回のイベントで発表されるかどうかは新型MacBook同様未知数です。

AirPower

AirPower-1

今回のイベントでやっと発売されると言われているのがAirPowerです。

AirPowerはワイヤレス充電対応のiPhone、Apple Watch、AirPodsが同時充電できるワイヤレス充電器ですが、ちょうど1年前のイベントで発表されたにも関わらずいまだに発売されていない製品です。

ここまで発売が延期されたのは製品設計上問題があったためではないかと噂されています。

発表されてから1年も経過しているので、さすがにもう発売されるだろうと言われています。

次期AirPods

airpods-5

AirPowerの発売と同時に発表が期待されるのは次期AirPodsです。

というのも現行のAirPodsはワイヤレス充電に対応いないにも関わらず、公式画像ではまるで現行モデルでも充電できるかのように見えます(公式サイトでは一応注意書きはありますが)。

ちなみに公式サイトの注意書きには”ワイヤレス充電機能を備えたAirPodsは2018年に発売されます”としっかり書かれているので、今回のイベントで発表される可能性は十分あるものと思われます。

まとめ

発表予想製品をまとめますと

  • 3モデルの次期iPhone
  • ベゼルレスiPad
  • Apple Watch Series 4
  • 新型MacBook 13インチ
  • 新型Mac mini
  • AirPower
  • 次期AirPods

と9月のイベントにしては異例の多さとなっています。

すべてが発表されるかどうかは不明ですが、招待状の”Gather Round”となっており、辞書を見た感じ「まわりに引き寄せる・寄せ集める」といった意味があることから色々な製品を同時に発表させるつもりなのではと推測されます。

そう捉えると、今回発表が予想される製品が多いのもうなずける気がします。

いずれにせよイベントは日本時間9月13日午前2時から開催される予定なので、間もなくその詳細が明らかになることでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください