超簡単!OS X 10.10 Yosemiteでウィンドウを大きく(最大化)する方法

OS X Yosemite window-saidai-s

OS X 10.10 Yosemiteでは全体的なデザインが変更され、いくつかのUIのデザインも変更されました。

ウィンドウの左上のボタンも変更されており、一部のアプリ(Safariなど)において緑色のボタンがウィンドウの最大化(+ボタン)から全画面表示機能に置き換わりました。


OS X Yosemite window-saidai  OS X Yosemite window-zengamen
最大化ボタン(左の緑ボタン)、全画面ボタン(右の緑ボタン)

個人的にSafariなどでウィンドウの最大化ボタンをしばしば使っていたので、この変更は地味に不便でした。

しかし、実はYosemiteでは驚くほど簡単な方法で、ウィンドウを最大化する方法があったので、以下ではその方法について紹介します。

Sponsored Links

ウィンドウを最大化する方法は

タイトルバーの余白をダブルクリックする

だけです。

OS X Yosemite Window double click

これだけで最大化はもちろん、元の形に戻すこともできます。

ボタンがなくなったので、廃止されたのかと思いましたが、以前よりもはるかに簡単な方法で最大化が可能になったようです。最大化をよく使用していた人はぜひやってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>