4.7インチと5.5インチのiPhone6は9月発売となる見通し – 日経新聞

f:id:smco:20140210101833p:plain

本日、日本経済新聞AppleがiPhone6を今年9月に発売する見通しであると報じました。

 

iPhone6は4.7インチと5.5インチの2モデル展開となり、液晶パネルはシャープ、ジャパンディスプレイLGディスプレイが供給するとのことです。
指紋センサーなどの部品は既に生産が開始されているらしく、液晶パネルも4月〜6月に生産が開始されるとのことです。
解像度も現行機種より大幅に高まる見込みであるそうです。ジャパンディスプレイスマホ向けに5.5インチの2560×1440の液晶を出荷開始したとの情報もあり、この液晶が5.5インチの次期iPhoneに採用される可能性もありそうです。
 
 
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。