やはり「iPhone6s」は感圧タッチ搭載か!?量産が開始された模様

iPhone6s force touch-2

DigitimesはiPhone6のタッチパネルを生産しているTPKからの情報で、6月から感圧タッチパネルの量産を開始していると報じました。

Sponsored Links

iPhone6s用の感圧タッチパネルか

TPKは感圧タッチパネルの生産を6月に少量で開始し、7月には増産体制に入っているとのことです。

何に使用するための感圧タッチパネルかは明らかにはしていませんが、すでに同社はiPhone6のタッチパネルの生産をしており、増産のタイミングも7月とiPhone6sの発売(9月頃)に向けたものである可能性が高いことから、iPhone6s用の感圧タッチパネルだと予想されます。

先日のiPhoneの製造を担当しているFoxconnの従業員による情報では、iPhone6sに感圧タッチは搭載されないとのことでしたが、今回の情報はこれを否定したものになります。

iPhone6sに感圧タッチパネル搭載という噂は何度もありましたし、Apple WatchやMacBookにも搭載されていることからも技術的に不可能ではないことからもやはり搭載の可能性は高いといえるでしょう。

参考:DigitimesIT Strike
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>