「WatchOS 2」が正式リリース!新機能まとめ!

WatchOS 2-s

Appleは9月16日リリース予定だった「WatchOS 2」を重大なバグ問題から延期しましたが、本日ついに正式に配信が開始されました。

今回はこの「WatchOS 2」の新機能についてまとめてみました。

Sponsored Links

新機能一覧

  • 文字盤に海外のタイムラプス動画追加

WatchOS 2-1

  • 文字盤に写真を追加可能

WatchOS 2-2

  • 文字盤に表示できる情報(コンプリケーション)が増加し、フライトの時間などが表示可能に

WatchOS 2-3

  • Digital Crownを回して、前日、当日、翌日の天気予報、スケジュール、ニュースなどを確認できる「タイムトラベル」が追加

WatchOS 2-4

  • ナイトスタンドモード対応。Apple Watchを横向きに置いて充電をすると横画面になり、アラーム時にサイドキーを押すとアラームをオフに、Digital Crownを押すとスヌーズに。

WatchOS 2-5

  • ネイティブアプリケーション対応。Apple Watch単体でもアプリケーションが動作するように

WatchOS 2-6

  • 「メール」アプリから音声入力、絵文字などによる返信が可能

WatchOS 2-7

  • サイドキーによる「友達」に追加できる人数が最大12人に

WatchOS 2-8

  • 「Digital Touch」で、複数の色を使ったイラストを描けるように

WatchOS 2-9

  • マップアプリで徒歩と車の経路が確認できるように(交通機関の経路は日本では未対応)

WatchOS 2-10

  • Siriがより賢く。グランスをチェックする、駅までの道順を知る、辞書で単語を調べるなどといったことが可能に

WatchOS 2-11

  • アクティベーションロックが可能に。この機能をオンにするとApple Watch紛失時にApple IDのパスワードが必要になり、第3者にApple Watchの情報が見られなくなる。

WatchOS 2-12

以上がWatchOS 2の新たな機能一覧となります。

WatchOS 2はネイティブアプリケーションに対応したことが大きいでしょう。これにより、将来的にiPhoneと連携しなくともApple Watchだけでいろいろな操作ができるようになることが期待できます。

これからApple Watchがますます便利になっていくでしょうね。

参考:ITmedia

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>