衝撃!!「iPhone 8」に指紋認証は搭載されない!?代わりに3D顔認証で対応か?

iphone8 concept-38

これは衝撃の情報!

9to5MacはApple製品の情報に定評のあるKGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏からの情報として、iPhone 8にはTouch ID(指紋認証)が搭載されないと報告していることが判明しました。

Sponsored Links

技術的な問題が解決できなかったことが原因か?

同氏によりますと、iPhone 8にTouch IDが搭載できなかった原因について以下の2つの理由を述べています

  1. フルスクリーン設計により既存の容量性指紋認証ではうまく機能しなかったこと
  2. 画面下の指紋認証のスキャンには技術的な問題がある

また、Bloombergによれば、複数の関係者からの情報としてAppleは指紋認証の代わりに3D顔認証や虹彩認証でiPhoneのロックを解除できる機能を開発しているとのこと。

同情報によれば、この顔認証は数百ミリ秒以内にスキャンでき、指紋認証より多くのデータポイントを取り込むためTouch IDよりも安全性が高いとのこと。SamsungのGalaxy S8のような目の写真で認証できてしまうセンサーとは異なり、iPhone 8は3次元の奥行きを認識できる3Dセンサーを搭載しているため、2次元の画像で認証される可能性は低いようです。

これまで何度も指紋認証の搭載位置や画面内蔵指紋認証の技術的問題に関する情報などが噂されてきましたが、今回の情報ではついに指紋認証が搭載されないことになってしまったようです。

情報源も非常に信ぴょう性の高い情報を提供するMing-Chi Kuo氏によるものなので、その可能性はかなり高いものと考えられます。

代わりに3D顔認証や虹彩認証で認識することになるようですが、気になるのはその使い勝手です。情報ではTouch IDよりも安全とのことですが、直接触るTouch IDとは違い、見て認証するものなので、良くも悪くも使い勝手が変わることは間違いないでしょう。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。