iPhone 8は9月には発売されない!?独自開発の指紋認証が影響か

iPhone6-TouchID

DigiTimesによりますと、2017年iPhoneの有機EL搭載モデル(通称:iPhone 8)はAppleが独自に開発した指紋認証が採用されるとのことです。

Sponsored Links

iPhone 8は9月には発売されない?

情報によりますと、この指紋認証はAuthentec社のアルゴリズムとPrivaris社のガラス識別技術を組み合わせて再設計したもので、この指紋認証の影響により有機EL搭載のiPhoneの生産が9月までに始まる可能性は低いとのこと。

従来通り液晶を搭載する2つの新型iPhone(通称:iPhone 7s/7s Plus)に関しては7月にも量産が開始されるとのこと。

例年通りならば、新型iPhoneは毎年9月に発表、発売されていましたが、今回の情報が本当ならばiPhone 8に関しては9月以降の発売になる可能性があります。

どれくらい遅れるかは不明ですが、iPhone 7sの量産が7月に始まり、9月に発売されるものと考えますと、iPhone 8は早くとも10月、遅ければ11月以降の発売ということになります。

できれば早めに発売してほしいものですが、iPhone 8は非常に多くの新技術が搭載される見込みであるため通常より発売が遅れるのも仕方のないことかもしれません。

参考:DigiTimes
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。