MacBook、iPadユーザーが8インチWindowsタブレット「Miix 2 8」を売ることに決めた理由

Miix 2 8-5

以前の記事とは真逆のタイトルですw

MacBook、iPadユーザーが8インチWindowsタブレット「Miix 2 8」を購入した理由
最近低価格な8インチWindowsタブレットが続々と登場しています。僕はMacBook Pro Retina 13インチ(以下MBPR1...

買って約10ヶ月が経った8インチWindowsタブレット「Miix 2 8」ですが、自分はこの「Miix 2 8」を売ることにしました。

今回はなぜ売ることにしたのかその理由について述べていこうと思います。

Sponsored Links

全然使わなかった

売ることに決めた理由を一言で言うなら「全然使わなかったから」です。

そもそもMiix 2 8を購入した目的はより手軽にブログ編集などを行うためでしたが、なんやかんやでブログ編集を行うのはMacBookのほうが良かったですし、情報収集するだけならiPadで十分でした^^;

その中間の役割を果たすつもりが、中途半端な立ち位置となってしまい結局全く使わなくなったというわけです。

しかし、その気になればMiix 2 8を本格的なブログ編集用PCとして使うこともできたでしょう。そうしなかったのには2つ理由にあります

iPhoneとのテザリングの相性が悪かった

一つ目の理由は「iPhoneとのテザリングの相性が悪かったから」です。

自分は基本的に出かけて作業することが多いのですが、その場合にはiPhoneのテザリングが必須です。しかし、このMiix 2 8はiPhoneとのテザリングの相性が悪いようで、テザリングしても勝手に途切れることが多くありテザリングもしっかり認識しないことがありました。

このせいで、出かける際にMiix 2 8とiPhoneだけ持ち歩くというのはどうにも不安で、MacBookのほうが安定してできることもあり、結局MacBookを持ち歩くようになりました

キーボードとマウスの設置、持ち運びが面倒

もう一つ理由は「キーボードとマウスの設置、持ち運びが面倒だったから」です。

Miix 2 8は8インチのタブレットなので、キーボードなしで使うとソフトウェアキーボードを画面上に表示する必要があり、作業領域が大幅に削れらます

また、タッチ操作も普通にできることはできますが、マウス操作と比べるとその操作性や精度は雲泥の差で、圧倒的にマウスのほうが良いです。

そのためキーボードとマウスは必須で、これがないとまともにPCとしての操作ができません

接続自体は事前にBluetoothで登録を済ませておけば楽なのですが、MacBookなどのノートPCと比べると、マウスやキーボードをいちいち設置する必要があり出かける際は持ち運ぶ必要があるためそれだけでけっこうな手間ですし、その分持ち歩くものも多くなります。

これも結局MacBook使うことになる理由の一つです。

まとめ

結局Miix 2 8を使わなくなった理由というのはMacBook、iPadに比べるとやや使い勝手に難があり、iPhoneなどのApple製品とも相性が悪かったからなんです。

誤解しないように言っておきますが、Miix 2 8の使い勝手自体はそこまで悪いものだとは思いません。しかし、MacBookなどとくらべてしまうとやはりどこか劣っている要素があり、それならMacBook、iPadを使ったほうがいいということになってくるわけです。

その結果、Miix 2 8を使わなくなったというわけです。

今回のことから言えるのはいかにApple製品が使いやすいかということですね。Apple製品だけで統一されているとなおさらその恩恵を受けます。逆に言うとApple製品だけで統一してしまうと他の製品が使いにくくなる可能性があるということでもありますね^^;

これがいいのか悪いのかわかりませんが、現状ではApple製品だけで何も問題はないので良しとしましょう笑

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。