Microsoft、フル機能利用可能なARMベースWindows 10を2017年に投入へ!

windows-10-arm-2

Microsoftは中国深セン市で開催している「WinHEC Shenzhen 2016」にて、ARMベースで動作するWindows 10を2017年に投入することを明らかにしました。

Sponsored Links

Windows 10のフル機能が利用可能!

windows-10-arm-1

Snapdragon 820で動作するWindows 10

ARM版Windows 10の特徴として、Windows 10 Mobileのように機能が制限されたものではなく、PC向けWindows 10と同等の機能を持っているという点があります。

通常、スマホやタブレットに多く採用されているARMベースのCPUではPC向けのWindowsなどを動作させることはできませんが、バイナリトランスレーションを利用することで、Windows 10と同等に動作させることを実現している模様。

これによりWin32(32bit)アプリを動作させることが可能であるとのこと。

最近はWin64(64bit)に対応しているアプリも多いですが、たいていWin32にも対応しているので、これは実質ほとんどのPCアプリを利用可能であるということになります。

実際にARM版Windows 10を動かしている動画がこちら

最近のARMベースのCPUは非常に省電力ながらもPC向けCPUの性能にも劣らないレベルにまで達しているので、今回のARM版Windows 10の登場も妥当なものだと考えられます。

おそらくAppleもこの流れからARM版macOSを登場させることも十分考えられるでしょう。

参考:PCWatch
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>