lenovoの8インチWindowsタブレット「Miix 2 8」の性能を測定して比較してみた

 Miix 2 8-03

今回はLenovoの8インチWindowsタブレット「Miix 2 8」はどれほどの性能なのか測定するためにベンチマークテストを行い、他のPCと比較してみました。

Sponsored Links

今回用いたベンチマークソフト

  • CineBench R11.5 

CPU、GPU(OpenGL)の性能を測定するソフト。

  • CrystalDiskMark

ストレージの読み書き速度を測定するソフト。

CineBench R11.5

測定結果

lenovo Miix 2 8 CineR11.5

GPU(OpenGL):6.05fps

CPU:1.20pts

比較結果

Atom hikaku-1
スコア参考:ASCII.jp、他のスコアは以前に測定したものの一部を使用しています

Atom Z3740が「Miix 2 8」に搭載されているCPUです。

今回はドスパラ製の8インチWindowsタブレット「Diginnos DG-D08IW」とも比較してみました。

CPU

Atom CPU hikaku-1

CPU性能はさすがに15WのCore i5 Uシリーズには劣りますが、11.5WのYシリーズに近いスコアを出しています。

また、ドスパラの「DG-D08IW」のCPU「Atom Z3735F」よりもスコアがやや大きい結果になりました。

GPU

Atom GPU hikaku-1

GPU性能はCoreシリーズと比較すると大きな差がついています。その分「Miix 2 8」は解像度が少ないので、GPU性能を考えますと適正な性能なのではと思います。

「DG-D08IW」よりはスコアがわずかに大きいようです。

CrystalDiskMark

測定結果

lenovo Miix 2 8 diskspeed

「Miix 2 8」のストレージのシーケンシャルリード(順次読み込み速度)は162.6MB/sと一般的なHDDの速度(100MB/s前後)と比較して速いようです。

シーケンシャルライト(順次書き込み速度)は68.80MB/sと一般的なHDDの速度よりやや遅めです。

DG-D08IWとの比較

DG-D08IW diskspeed

画像参考:ASCII.jp

こちらはドスパラの「DG-D08IW」との比較です。

全体的なスコアは「Miix 2 8」のほうが上であることがわかります。

ちなみに「DG-D08IW」のストレージ容量は16GBで、「Miix 2 8」の64GBの1/4ほどの容量です。

まとめ

lenovoの8インチタブレット「Miix 2 8」はCoreシリーズほどの性能ではありませんでしたが、ドスパラの「DG-D08IW」より全体的に性能が高いということがわかりました。

ドスパラの「DG-D08IW」は19980円(直販価格)という低価格で人気な商品ですが、「Miix 2 8」はこの性能で25000円(Amazon)ほどで購入できます。もし、8インチタブレットの購入を考えているのであれば、個人的には「Miix 2 8」がベストな商品であると個人的には思います。

詳しいスペックの比較などは以下の記事で行っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>