Lenovoの8インチWindowsタブレット「Miix 2 8」外観レビュー、付属品重さ測定

 Miix 2 8-01

先日購入したLenovo「Miix 2 8」の詳細な外観レビューとついでに付属品の重さを測定してみました。スペックに関する詳細は以下の記事をどうぞ。

Sponsored Links

外観

正面

Miix 2 8-03

正面は「lenovo」のロゴとWindowsのロゴがあるだけのシンプルな外観です。周りのフレームが金属でできているので、高級感が感じられます。

背面

Miix 2 8-04

背面はlenovoのロゴと左上にカメラ、右上にスピーカーがあります。金属製で全体的な質感は高いです。

右側面(インターフェイス部分)

Miix 2 8-05

こちら側に端子やボタンなどが集中しています。左から電源ボタン、音量ボタン、micro SDカードスロット、Micro USB端子となっています。最低限必要な端子はそろっている感じです。

左側面

Miix 2 8-06

こちら側は端子などは何もないシンプルな外観です。

上面

Miix 2 8-07

こちら側にはイヤホンジャックがあります。

底面

Miix 2 8-08

こちらが底面部分です。こちら側だけ加工方法が違うようで光沢のある加工となっています。

付属品

Miix 2 8-ac,cable

ACアダプタ(10W)と充電用USBケーブルがついています。ACアダプタはコンパクトで軽量で、持ち運びに便利そうです。

重さ測定

本体

Miix 2 8_weight-1

公称値通り350gでした。8インチタブレットでは軽量なほうです。

ACアダプタ

Miix 2 8_weight-2

付属のACアダプタ(10W)の重さは51gでした。以前計測したiPad用のACアダプタ(12W)の重さが68gだったので比較的軽量なほうだと思います。

充電用USBケーブル

Miix 2 8_weight-3

計測結果は39gでした。Appleの1.0mLightningケーブルが17gだったので、比較すると2倍以上の重さです。充電用ケーブルの長さは約1mのようです。

まとめ

Miix 2 8の外観は2万円台で買えるものとは思えないほど質感が高く、デザインが良いです。もともとは4万円ほどですが、それでも質感は高いほうだと思います。重さも軽量で、バッテリーも10時間持つとのことなので持ち運びに便利であることはまちがいないでしょう。個人的にACアダプタの質感の良さも好印象でした。

以前の記事でもまとめましたが、これだけのクオリティで2万円台は間違いなくお得でしょう。

性能測定もしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>