AppleはVR(仮想現実)製品を2018年までに発売予定!?iOSに対応か?

MR HoloLens

Apple Insiderによりますと、アップルはVR(仮想現実)製品を2018年までに発表する計画とのことです。

Sponsored Links

VR関係の従業員が多い

情報によれば、アップルはiOS製品に対応させる形でVR製品を今後2年以内にリリースさせる予定のようです。

VR製品が登場すると予想される理由として、アップルにはVR関係の経歴を持つ従業員が少なくとも141人いることが確認されたとのこと。

複合現実を実現した「Hololens」を開発中のマイクロソフトは似たような経歴を持つ人が425人、AR(拡張現実)を用いた「Magic Leap」を開発中のGoogleは267人いるとされ、アップルもVR製品に力を入れ始めていることがわかります。

この他にもアップルは昨年にドイツのAR(拡張現実)関係やモーションキャプチャを専門に扱う会社を買収しており、VR関係の技術の開発を行っているであろう証拠は十分あります。

もし今回の情報が本当ならば、かなり期待ですね。

もうすぐ新たな未来がやってくるのかもしれません。

参考:Apple InsideriPhone Mania
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。