米Corning、サファイア並に傷つきにくく「ゴリラガラス4」並に割れにくい「Project Phire」を開発中

sapphire glass

米Corningは、サファイア並の対傷性と同社の「ゴリラガラス4」並の耐衝撃性を持つ新素材「Project Phire」を開発中であること明らかにしました。

Sponsored Links

ゴリラガラスとは

Corningはこれまで傷つきにくく割れにくいガラスとして「ゴリラガラス」シリーズを開発してきました。これまでに数々の進化を遂げて今や「ゴリラガラス」は多くのスマートフォンのディスプレイに採用されています。

去年の11月に発表された「ゴリラガラス4」では薄くしても従来と同等以上の強度が保たれ、このガラスを搭載したデバイスを1mの高さから表面の荒い地面に落としても80%は割れないほど衝撃にも強くなっています。(詳しくは過去記事)

サファイアガラスとは

サファイアガラスは「ゴリラガラス4」よりも傷がつきにくいのが特徴で、最近Appleが開発に力を入れていることで有名です。Apple WatchやiPhone6のホームボタン、カメラレンズにも採用されており、iPhoneのディスプレイにも採用されるのではと噂されているほどです。

しかし、サファイアガラスは「ゴリラガラス4」よりも重く落とした時に割れやすいという欠点があります。

Project Phireの可能性

この両者のメリットを備えるのが、「Project Phire」です。

Corningが明らかにした情報によればサファイアと同様に傷つきにくく「ゴリラガラス4」並に落とした時の衝撃に強いという最強の素材になるようです。供給開始時期は今年の後半だそうで、思ったよりもはやく供給されるようです。

今までiPhoneシリーズのディスプレイにはゴリラガラスを採用してきたので、次期iPhoneにこの素材が採用されることを期待したいですね

参考:ガジェット速報GIZMODE
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>