Apple Store、4月15日より購入時の袋をプラスチック製から紙製に切り替えへ

Apple Store bag-1

9to5Macによりますと、Appleは4月15日よりApple Store直営店での購入時の袋をプラスチック製から紙製に切り替えるとのことです。

Sponsored Links

徹底した環境への配慮

新たに使用される袋は80%がリサイクルされた素材からできており、環境へ配慮されたものとなっているようです。

Appleは近年環境への配慮を徹底しており、iPhone SE発表時のイベントでは自動でiPhoneを分解し、部品を仕分けるロボット「Liam」を発表しています。

デザインについては不明ですが、Apple Watch発売時に利用されたバッグは紙製だったので、このときのデザインと似たものになるのかもしれません。

Apple Store bag-2

Apple Watch発売時の紙袋

Appleの環境への配慮は素晴らしいもので、これこそ未来の企業にあるべき姿だと思います。

他の企業もAppleを見習ってほしいですね。

参考:9to5Mac
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。