MacBook Pro(Late 2016)全モデルでディスプレイ表示の異常が多数報告されていることが判明!

macbook-pro-2016-gpu-issues-1

9to5Macによりますと、MacBook Pro(Late 2016)の全モデルにてディスプレイ表示に異常が発生するGPUに関する不具合が多数報告されていることが判明しました。

Sponsored Links

表示の崩れ、ちらつき、点滅、クラッシュなど症状は様々

報告されている症状は表示の崩れやちらつき、赤、緑などのチェッカーボードパターン点滅、最終的にはクラッシュに至るまで多岐にわたっています。

実際にMacBook Pro(Late 2016)に症状が発生した動画も多数公開されています。

9to5Macが行ったアンケートによりますと、この不具合は全モデルにて発生しているようで、最も多いのはMacBook Pro 15 Radeon Pro 460 GPUモデルとなっています。

macbook-pro-2016-gpu-issues-2

なお、不具合が発生するユーザに共通していることとして、「Adobe Premier」や「Adobe Media Encode」といったAdobe製のアプリやAppleの「写真」アプリを利用した際に発生することが多いとのことです。

原因は不明ですが、特定のソフトウェア起動時に不具合が発生することが多いことからソフトウェア関連の不具合である可能性があります。

ソフトウェア関連の不具合ならば、ソフトウェアアップデートで修正できるので、同アップデートが配布されることに期待したいところです。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>