TouchBar左端の空白にはタッチセンサーがあり、ESCキーなどが操作可能な模様

macbook-pro-2016-touch-bar-4

新型MacBook Proに搭載されているTouch Barの左端には何も表示されない空白スペースがありますが、この空白部分にもタッチセンサーが搭載されていることが判明しました。

Sponsored Links

空白でもタッチ操作可能

これを発見したJohn Gruber氏によりますと、この空白スペースはタッチセンサーが搭載されており、ESCキーのトリガーとなっているとのことです。

実際にTouch Barの左上空白に触れた動画がこちらです。

動画のように空白スペースに触れるとESCキーが反転し、操作可能であることがわかります。

この空白スペースの目的は不明ですが、今のところはそのすぐ右に表示されるESCキーやCanselキーなどのシステムボタンの操作範囲を広げる役割を持っているようです。

しかし、Touch Barはソフトウェアキーなので、今後のアップデート次第で全く別な役割を持つキーにもなりうることも期待できそうです。

参考:APPL.CH
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>