MacBook 12と6年前に買ったAspire 5740の性能を比較してみた

Aspire 5740_MB12-1

前回の記事ではMacBook 12とAspire 5740の外観を比較しましたが、今回は性能を中心に比較してみました。

外観比較は以下の記事からどうぞ。

MacBook 12と6年前に買ったAspire 5740の外観を比較してみた
実家には6年前(2010年)に買ったAcerのAspire 5740があるのですが、ふと手元のMacBook 12インチとの外観や性...
Sponsored Links

スペック比較

Aspire 5740 hikaku-1

前回さらっと流したスペック比較ですが、今回は詳しく見ていきます。

まずCPUはAspire 5740は第1世代CoreシリーズのCore i5-430M、MacBook 12は第6世代CoreシリーズのCore m7-6Y75と5世代分の差があります。クロック数自体は大差ないように見えますが、これはあくまで参考値で、世代が変わると実際に体感する性能とは大きく異なることも多いです。詳しい性能比較は後ほど。

また、上には記述していませんが、Core i5-430MのTDPは35Wで、Core m7-6Y75のTDPは5Wと最大消費電力は1/7となっています。

ディスプレイはAspire 5740が15.6インチで1366×768ピクセル、MacBook 12が12インチで2304×1440ピクセルと解像度は約4倍もの差があります。解像度だけでなく、表示される色もMacBook 12のほうが圧倒的に鮮やかです。

RAM(メモリ)はAspireはDDR3 1066MHzの4GB、MacBookはLPDDR3 1866MHzの8GBとメモリの速度、容量ともに2倍近くの差があります。

記憶媒体はAspireがHDD 500GB、MacBookがSSD 256GBと容量こそ半減していますが、その速度は段違いです。詳しい性能比較は後ほど。

バッテリー駆動時間もAspireが4時間、MacBookは10時間と2倍以上もの差があります。

インターフェイスは外観比較でも説明したように圧倒的に多いAspireに対して、MacBookはUSB-Cとイヤホンジャックのみと対照的です。

そして重さはAspireが2.8kgに対し、MacBook 12はわずか920gと約1/3の重さになっています。

性能比較

性能比較ではCPU、GPU性能を測定するCinebench R15とHDD、SSDの速度を測定するCrystalDiskMark、BlackMagicDiskSpeedTestを用いて比較しています。

Cinebench R15

Aspire 5740

CinebenchR15_Aspire_5740

MacBook 12

CinebenchR15 MB12 2016-2

CPUスコア

Aspire 5740 hikaku CPU

Cinebench R15のCPUスコアの比較を見てみますと、MacBook 12はAspire 5740の2倍近くも高いスコアとなっています。

Aspire 5740とMacBook 12のCPUのTDPはそれぞれ35W、5Wとなっているので、消費電力が圧倒的に低いにもかかわらずこれほどまでの差がついています。

GPU(OpenGL)スコア

Aspire 5740 hikaku GPU

CPUスコアよりも驚きなのが、GPUスコアです。

MacBook 12のGPUスコアはAspire 5740よりもなんと20倍もの差をつけています^^;

どちらのGPUもCPU内蔵のものなのですが、消費電力1/7で、CPUに2倍の差をつけていながらGPUは20倍もの差があるという…

たった6年で凄まじすぎる進歩です^^;

CrystalDiskMark/BlackMagic

Aspire 5740

DiskSpeedTest Aspire 5740

MacBook 12

DiskSpeedTest MB12 2016

読み込み速度

Aspire 5740 hikaku DiskRead

読み込み速度の比較もMacBook 12が圧倒的です。

MacBook 12はAspire 5740と比べて10倍以上もの差をつけています。

Aspire 5740はHDD、MacBook 12はSSDということもありますし、そもそもMacBook 12は最新のPCIe 3.0に対応した現存するPCの中でもトップクラスの速さを誇るSSDを採用していますので、当然の結果とも言えるでしょう。

書き込み速度

Aspire 5740 hikaku DiskWrite

書き込み速度もMacBook 12が圧倒的です。

MacBook 12はAspire 5740と比べて9倍近くの差をつけています。

この差をつけている理由は先ほどと同じ、昔のHDDと最先端のSSDの違いです。

まとめ

これまでの結果をまとめますと、

MacBook 12は6年前のAspire 5740よりも

  • CPU性能は2倍高い
  • GPU性能は20倍高い
  • 最大消費電力は1/7
  • 読み込み速度は10倍速い
  • 書き込み速度は9倍速い
  • メモリは2倍速く、2倍の容量
  • 解像度は4倍
  • バッテリー駆動時間は2倍
  • 重さは1/3

となっていることがわかりました。

なんというか、6年間でノートPCがどれほど進化したかがよくわかる結果となりましたね。

もう驚異的としか言いようがありません^^;

この結果を見るとあと6年後はどうなっているのかかなり気になりますね。

ひとまず性能比較は以上です。

外観の比較は以下の記事にて行っていますので、気になる方は参考にどうぞ。

MacBook 12と6年前に買ったAspire 5740の外観を比較してみた
実家には6年前(2010年)に買ったAcerのAspire 5740があるのですが、ふと手元のMacBook 12インチとの外観や性...

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。