MacBook Pro 2016の筐体画像が流出!?OLEDタッチバーに4つのUSB-C搭載か!?

Cult of Macは、中国のApple製品を製造する工場で働く人物より入手したというMacBook Pro 2016年モデルとされる画像を複数公開しました。

Sponsored Links

OLEDタッチバー、4つのUSB-C搭載か!?

MacBook Pro 2016 leak-1

流出した画像を見てみますと、キーボードのファンクションキーにあたるところにキーの穴がないことがわかります。

これは以前の情報にもありました通り、OLED(有機EL)タッチバーが入るものと思われます。

また、キーボードの脇にはスピーカー用と思われる穴も確認できます。

MacBook Pro 2016 leak-2

MacBook Pro 2016 leak-3

側面の画像を見てみますと、左側にUSB-C×2、右側にイヤホンジャック、USB-C×2が確認でき、合計USB-C×4となっていることがわかります。

また、イヤホンジャックの大きさなどから考えるに筐体も薄型化されているものと思われます。

MacBook Pro 2016 leak-4

従来のMacBook Proと比較した画像を見てみますと、新MacBook Proは一つ一つのキーが大きくなっており、おそらく12インチMacBook同様バタフライメカニズムのキーボードが搭載されるものと思われます。

また、トラックパッドも大きくなっていることが確認でき、わずかに本体の大きさがコンパクトになっているようにも思われます。

ついにMacBook Pro 2016年モデルの画像が流出しました。

今回の流出した筐体画像を見てみる限り、MacBook Pro 2016年モデルのデザインや機能などが大幅にアップデートされることが期待できます。

以前の情報では、発売は今年の第4四半期(10月〜12月)になると言われていますが、6月13日にはWWDC 2016が開催される予定で、このイベントで何かしらの発表があるかもしれませんね。

参考:Cult of Mac
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。