新型MacBook Air/Proはやはり3月のイベント以降の発表となる?6月のWWDCで発表か?

macbook pro 13&15

YIBADAによりますと、2016年の新型MacBook Air/Proは3月のイベント以降で、今年の前半までには発表されないだろうと述べています。

Sponsored Links

3月のイベントはiPhone 5seがメインか?

新型MacBook Air/Proが3月のイベント以降に発表される理由としては、3月のイベントでは新型Apple WatchやiPad Air 3、そして4インチのiPhone 5seが発表されることが噂されており、同イベントではそちらの製品に焦点を当てるためだとしています。

発表が期待されるのは6月のWWDC 2016とのことで、新型MacBook Air/ProとともにMacBook 12インチモデルもこのときに発表されるとしています。

スペックに関しては新型MacBook Airはより薄くなり、Thunderbolt 3対応のUSB-Cを搭載、改善されたRetinaディスプレイ、大幅に性能が向上したSkylakeプロセッサ、感圧タッチトラックパッドなどが搭載されるとしています。

これまでの情報から考えますと、新型MacBookシリーズは6月のWWDC 2016で発表される可能性が高く、MacBook Airは新設計となり、さらなる薄型化を実現されると言われていますので、今回の情報とも一致しています。

全てが新設計のMacBook Air、来年のWWDCにて発表か!?
經濟日報によりますと、サプライチェーンの情報として、Appleが2016年第3四半期に、大幅な改良を施した新型MacBook Air...

新型MacBookシリーズは大幅な性能向上と省電力化を実現したSkylake世代のプロセッサを搭載されるとのことで、よりバッテリー持ちが良く、パフォーマンスが改善されることが期待できるでしょう。

参考:YIBADA
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。