12インチRetinaディスプレイを搭載した「MacBook」はフラットな形状で2014年下半期に発売か!?

f:id:smco:20140202131839j:plain

台湾系のサプライヤーによりますと、2014年下半期に「MacBook」シリーズの新製品を相次いで発表し、Retinaディスプレイを搭載した12インチの「MacBook Pro」を発売するだろうとのことです。

Sponsored Links
新たな「MacBook」シリーズのヒンジには、カーナビの駆動機構部や変形可能なデジカメの液晶表示部分などに使われている中空ヒンジを採用する予定であるとのことです。
今までの噂ですとRetinaディスプレイを搭載した12インチ「MacBook Air」が発売されるとのことでしたが、今回は12インチの「MacBook Pro」となっています。ということはMacBookの形状がAirのようなくさび形ではなくProのようなフラットに近くなるということでしょうか。
以前の記事で2014年の12インチの新型「MacBook」はフラットな形状になるだろうと予想しましたが、この記事で説明したようにフラットであれば効率良くパーツを配置できます。またこの形状ならば、今までより多いバッテリー容量でも薄型化は十分可能だと思います。
今回の12インチ「MacBook Pro Retina」が発売されるという噂はフラットな形状という意味ならばとても現実味があるように思います。サイズがコンパクトになるだけでなく、性能面やバッテリーの持続時間も良い意味で期待できるでしょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>