2月24日にMacBook Air 11/13インチがBroadwellへアップデートか!?バッテリー駆動時間の向上に期待!

MacBook Air-01

Letemsvetemapplem.euというサイトは、今年の2月24日にMacBook Air 11/13インチがBroadwellへアップデートされるだろうと報じました。

Sponsored Links

バッテリー駆動時間が向上か?

同サイトによりますと、今回標準搭載されるCPUはCore i5-5250U 1.6GHz/2コアで、Core i7-5650U 2.2GHz/2コアのオプションがあるだろうとのこと。GPUは両者ともIntel HD Graphics 6000になる模様。

Broadwellはバッテリー性能の向上に力を入れたCPUであり、前モデルよりもバッテリー駆動時間が最大で30%向上しています(詳しくはこちらの記事参照)実際、すでに販売されている同CPUを搭載したPCは、バッテリー駆動時間が大幅に向上しているモデルがほとんどです。また、バッテリー性能の他にもGPU性能も最大20%向上しています。

イベントは開催されない?

Haswell Refreshにアップデートされたときのようにイベントなしでアップデートされるだろうとのこと。しかし、2月24日は新製品発表のスペシャルイベントが開催される日と予想されており、どちらかというと開催されたほうが辻褄が合う気がします。

今回の情報の真偽のほどは不明ですが、MacBook Air 11/13インチがアップデートされるとすればBroadwell搭載は間違いないでしょう。そうなれば、バッテリー駆動時間の向上も期待できます。

参考:リンゲルブルーメンLetemsvetemapplem.eu
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。