OS X Yosemite 10.10.1のベータ版が開発者向けに配布!Wi-Fiの不具合修正など

OS X Yosemite

9to5Macによりますと、本日Appleは開発者向けにOS X Yosemite 10.10.1のベータ版を配布を開始したとのことです。

Sponsored Links

screen-shot-2014-11-03-at-6-05-59-pm

このアップデートでは、

  • Wi-Fiの接続性能の改善
  • 通知センターの改善
  • Exchangeのアカウントをメールアプリがサポート

などが行われるようです。

OS X Yosemiteでは様々な不具合が発生しており、その中でも深刻なWi-Fiが繋がりにくくなるという不具合がこのアップデートで修正されるようです。

正式なアップデートのリリース日ですが、OS X Mavericks 10.9.1のベータ版が11月15日にリリースされ、一般ユーザーへのリリースは12月16日だったので、前回のような流れになるのならば12月上旬になるものと思われます。

参考:iPhone Mania

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。