「macOS 10.12.2」ではMacBook Pro(Late 2016)の表示異常不具合が修正されている模様

macbook-pro-2016-gpu-issues-1

9to5Macによりますと、MacBook Pro(Late 2016)にて多発している画面の異常表示が起こるGPU関連不具合「macOS Sierra 10.12.2」にて修正される見込みであることがApple上級副社長クレイグ・フェデリギ氏に証言より明らかになりました。

Sponsored Links

問題のGPU不具合は全て修正へ

ユーザーが同問題をAppleへ報告したところ、上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏から

最新のSierra 10.12.2 ベータ版で、これらのグラフィックの問題をすべて解決できたと思っている。”

返信がきたとのこと。

このことからも「macOS Sierra 10.12.2」で今回起こったグラフィックス関係の不具合は完全に修正されることが期待できます。

「macOS Sierra 10.12.2」の誰でも利用できるパブリックベータ版はすでに公開されていますので、MacBook Pro(Late 2016)ユーザーで同問題に悩まされている方は試してみるのもいいかもしれません。

参考:9to5Mac気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。