将来的にMacにはARM搭載か!?macOS SierraにA10チップに関する記述が見つかる

オランダのTechTastic.nlによりますと、macOS SierraのカーネルソースコードにARMのA10 Fusionチップに関する記述を見つけたことが判明しました。

Sponsored Links

将来的にMacにもARM搭載か?

macos-sierra-arm-1

見つけたコードには”CPUFAMILY_ARM_HURRICANE”との記述が確認されます。

「Hurricane」はiPhone 7に搭載されている「A10 Fusion」チップのコードネームであり、CPU Familyの記述があることからもCPUにこのARMが採用される可能性があることが考えられます。

以前、A9Xチップを搭載するiPad Pro 12.9インチモデルがMacBook Pro 15インチ並の性能を実現していることで話題となりましたが、もしこれが実現すれば高性能ながらも省電力で低発熱、なおかつさらなる薄型化も可能になることが期待できます。

また、現在MacBookに採用されているIntelのCPUは最近更新ペースが遅れており、Appleもその影響で新型MacBookの発売に遅れが生じていたので、独自開発するAシリーズに切り替えれば、更新ペースも一定に保てることも期待できます。

MacがARMに対応することはAppleにとってメリットしかありませんし、技術の進歩により、iOSデバイスに搭載されるAシリーズもあらゆる面でIntelのCPUを超えつつあるので、個人的にはぜひとも搭載されてほしいところです。

参考:気になる、記になる…TechTastic.nl
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>