OS X 10.9.3から外部接続の4KディスプレイのRetina化が可能に!

f:id:smco:20140308210536j:plain

先日、Appleが開発者向けに「OS X 10.9.3」のベータ版をリリースしました。

 

このベータ版ではMacBook Pro Retina Late2013に4Kディスプレイを外部接続した場合、その外部接続したディスプレイに対してRetina化(スケーリング)できるようになりました。また、4K出力する際も今まで最大30Hz出力だったのが、60Hzに対応しました。

 

ディスプレイの設定画面は上の画像のようになっており、MacBook Pro Retinaなどと同様に見かけの解像度を変えることが可能のようです。

 

 

参考:気になる、記になる…

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。