「OS X El Capitan 10.11.1」が正式リリース!Microsoft Officeの互換性向上やプレビューの不具合修正など

OS X El Capitan

Appleは本日、「OS X El Capitan 10.11.1」を正式にリリースしました。

Sponsored Links

アップデート内容

OS X El Capitan 10.11.1

  • OS X El Capitanにアップグレードする際のインストーラーの信頼性が向上
  • Microsoft Office 2016との互換性が向上
  • “メール”に送信サーバの情報が表示されないことがある問題を修正
  • “メール”でメッセージおよびメールボックスが表示されない問題を解決
  • 特定のAudoi Unitプラグインが正常に機能しない問題を解決VoicoOverの信頼性が向上
  • Unicode 7.0および8.0を完全にサポートする150以上の新しい絵文字を追加
  • “プレビュー”で解像度の高いJPEG画像を見た時にグレー、緑表示になる問題を修正(原文:Resolves an issue that caused JPEG images to appear as a gray or green box in Preview.)

主に不具合修正Microsoft Office 2016の互換性向上などが行われているアップデートです。

新たに150以上の絵文字が追加されています。

また、なぜか日本語のアップデートには記述がありませんでしたが、プレビューで高解像度のJPEGを見た際の不具合も修正されているようです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。