「OS X Yosemite 10.10.2」のベータ版3が開発者向けに提供開始!Wi-Fi、メール、VoiceOverなどの不具合修正

OS X 10.10.2 beta3

Appleは「OS X Yosemite 10.10.2」の3つ目となるベータ版を開発者向けに提供開始しました。

Sponsored Links

今回の修正内容はWi-Fi、メール、VoiceOverの不具合に焦点をあてたものとなっています。

前回はWi-Fiの不具合に焦点をあてた修正でしたが、今回は新たにメール、VoiceOverの不具合修正が追加されています。

前回のbeta2での記事でも述べましたが、今まではちょうど2週間ごとにbeta版がリリースされていましたが、今回は1週間でのリリースとなりました。ペースが早まっていますので、もしかすると来週あたりに新たなアップデート(正式なアップデート?)が配布されるかもしれません(このまま問題なくいけばの話ですが)

参考:9to5Mac
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。