AirPodsと充電ケースの重さはEarPodsより少し重い程度である模様

airpods-7

AirPodsがついに販売開始となり、手に入れたという人も続々と増えてきているようですが、個人的に気になったのはその重さです。

AirPods自体は軽量そうですが、充電ケースがどれほどの重さなのか持ち運ぶ上で気になったので、実際に調べてみたところiPhoneに付属するEarPodsより少し重い程度であることが判明しました。

Sponsored Links

EarPodsより少し重い程度

IT機器の分解に定評のあるiFixitの情報によりますと、

  • AirPods:各4g(計8g)
  • 充電ケース:38g

とのこと。

weight-EarPods

以前に自分が測定したEarPods(ケース込み)の重さは35gだったので

  • AirPods+充電ケース:46g
  • EarPods+ケース:35g

ということになり、AirPods+充電ケースはEarPods+ケースよりも11g重い程度であることがわかります。

AirPodsは単体では5時間駆動で、充電ケース利用で24時間持つとのことで、充電ケースの持ち運びは必須といえますが、その重さは思ったよりも軽いため持ち運ぶ上でその重さに困るといったことはなさそうです。

参考:iFixit
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。