iPhone SEの保護フィルムはこれで十分!500円で買えるラスタバナナ製高光沢フィルムレビュー

rasta banana film-1

iPhone SEを購入したので、画面を保護するフィルムがほしかったのですが、今はその種類は豊富で、保護ガラスもあり、選ぶのに迷うことかと思います。

その中で自分が選んだのは500円で買えるラスタバナナ製の高光沢フィルムでした。

今回はその理由や実際に使ってみたレビューなどをまとめてみました。

Sponsored Links

ラスタバナナ製高光沢フィルムを選んだ理由

まず、自分が保護ガラスではなく、保護フィルムを選んだ理由は、ガラスより安くて薄いからです。

保護ガラスは比較的高めで、価格としては2000円〜4000円くらいします。それに比べてフィルムは安く、500円〜1000円ほどで済むものがほとんどです。

また、ガラスはフィルムよりも厚めで、厚めのものだと見た目に違和感があり、どうしても気になってしまいます。

もちろんその分、ガラスは衝撃などに強く、傷つきにくいのですが、個人的には画面がとりあえず傷つかなければいいので、フィルムでも十分だと思いました。

ラスタバナナ製のフィルムを選んだ理由としては、これまでに買ったラスタバナナ製のもので特に不満に思ったものがないというのがあります。

ラスタバナナは保護フィルムでは定番のメーカーで、実際その精度や使い勝手などは確かなもので、しかも安いです。また、フィルムの種類も豊富で、好みに応じて様々なものが選べます。

今回高光沢を選んだのは単純にディスプレイの画質を重視した結果です。

外観レビュー

rasta banana film-2

主な仕様はこのような感じです。

厚さは0.15mmと薄く92%の高透過率が特徴です。また、3Hの表面硬度もあります。

rasta banana film-3

付属品です。

クリーニングシートと補助シール、説明書がついています。

rasta banana film-4

フィルムは画面保護用とカメラ保護用の2つがあります。

ただ、カメラにはフィルムを貼るつもりはなかったので、自分は使用しませんでした。

rasta banana film-5

ちなみにフィルム上部はこのような穴が空いています。

横に長いのは照度センサーなどを避けるためでしょう。

実際に貼ってみて、貼る前と貼った後で比較してみました。

貼る前

rasta banana film-6

貼った後

rasta banana film-7

パッと見、貼ってあるのがわからないほど違和感がありません

rasta banana film-8

前面カメラ辺りを拡大してみると、わずかにフィルムの枠が見えます。

rasta banana film-9

ホームボタンまわりが少しずれてしまいましたが、それでも特に違和感がありません。

実際の使用感

実際にこのフィルムを使ってみたところ見た目、画質ともに全く違和感を感じませんでした。さすが高光沢フィルムです。

指のすべりは何も貼っていない状態よりは少し劣る気がしますが、そこまで悪くはないです。

正直、iPhoneの画面を保護するだけならこれで十分ですし、500円で買える安さでこれほどの品質なら十分満足です。

とりあえずiPhoneの画面保護をしたいけどどれを買うか迷っている方におすすめできるですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>