iPhone SE用純正ケース(ミッドナイトブルー)の外観レビュー

先日、iPhone SEよりも一足先に純正のレザーケース(ミッドナイトブルー)が届いたので、SEとサイズが同じiPhone 5を使って、その外観レビューを行ってみました。

Sponsored Links

外観レビュー

iPhone SE case-1

こちらがiPhone SE純正ケースの化粧箱です。

iPhone SE case-2

後ろにはナチュラルレザーでできたケースとの記述があります。

ナチュラルレザーなので使用するにつれて風合いが変わるようです。

iPhone SE case-3

開封すると、ナチュラルレザーケースが登場。

背面中央にロゴがあるだけの非常にシンプルなデザインで、質感も非常に高いです。

iPhone SE case-4

裏面はiPhoneを傷つけないようマイクロファイバーで覆われています。

iPhone SE case-5

裏面にはiPhoneと製造元、Natural Leatherのロゴがあります。

装着すると見えなくなってしまうのに、こんなところまでこだわるApple、さすがです。

iPhone SE case-6

実際にiPhone 5を装着したのがこちら。

もともとはiPhone SE用ですが、全く同じデザインなだけにiPhone 5でもピッタリ入ります。

iPhone SE case-7

背面はこのような感じです。

ミッドナイトブルーの色合いがカメラ部分から見えるホワイトと見事にマッチしています。

素晴らしいですね。

iPhone SE case-8

底面はこのようになっています。

ここはさすが純正といったところで、スピーカーとマイク部分に非常に精密な穴が空いています。

Lightning端子とイヤホンジャック端子の部分にはしっかりケーブルを奥まで差し込めるよう余分にスペースが空いています。

iPhone SE case-9

音量ボタン部分はこのようになっています。

わずかに出っ張ったボタンがシンプルで好印象です。

若干ボタンが押しにくいような気がしますが、iPhone 5だからでしょうかね。

iPhone SE case-10

電源ボタン部分はこのようになっています。

こちらも音量ボタンと同様わずかに出っ張ったシンプルなデザインとなっています。

実際に装着してみた感想

やはり純正なだけあって手触りが滑らかで、質の高さを感じます

意外だったのはケースが非常に軽いことです。

レザーケースながら驚くほど軽く、装着してみてもケース無しの場合とあまり違和感がありません。

また、iPhone 6のときの純正ケースと違って、底面がしっかりカバーされているのも素晴らしいですね。本体をしっかり保護してくれる安心感があります。

iPhone6純正シリコンケース(白)の外観やサイズ、使ってみて思ったことなど
家電量販店やネットではなかなか手に入らなかった純正シリコンケースですが、先日銀座のApple Storeに行き、やっと手に入れること...

値段はApple Storeで4500円(税別)とケースとしてはなかなか高めですが、全体的に大満足なケースです。

質感が高く、デザイン性に優れたケースがほしい方におすすめのケースでしょう。

iPhone SEケース購入の際の参考にどうぞ^_^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>