iPhone 8は7.5W無線充電対応か!?充電器はApple Watchでも利用可能?

iphone8 leak-106

WPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)によりますと、情報筋の話としてiPhone 8/7s/7s Plusは最大7.5Wの無線充電に対応するとのことです。

Sponsored Links

Apple Watchも同じ充電器で充電可能?

iPhone 8シリーズは無線充電規格Qiに対応するものとみられていますが、Qi Ver1.2は最大15W対応なのに対し、iPhone 8シリーズは半分の7.5W(5V/1.5A)対応とのこと。

また、専用充電器はQi対応ながらもMFiチップを搭載しなければならないようで、充電できるのはMFi対応機器に限られるものとされています。

話によれば、純正のワイヤレス充電器はiPhone 8とApple Watchの両方を充電できる可能性があるとのことです。

今回の情報が本当なら無線充電でも7.5Wと付属の純正アダプタの5Wよりも早く充電できることが期待できます。残念ながらQi Ver1.2規格の最大15Wには対応しないようですが、それでも十分早く充電でき、Apple Watchも同時に充電できれば利便性も高まります。

Qi規格なのにMFi対応機器に限られるというのはAppleのいつものことで、確実にAppleの牙城を築いているようです。この辺りはもっとオープンになってもいいと思うのですが、これもAppleの戦略なのでしょう。

参考:Macお宝鑑定団
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。