iPhone 8向けのA11チップが生産開始か!?本体の検証試験も次の段階へ

A11 Chip-1

Digitimesによりますと、情報筋からの話として台湾TSMCがiPhone 8向けのA11チップの量産はすでに開始していると伝えています。

Sponsored Links

本体の検証試験も次の段階へ

情報によりますと、A11チップは10nmプロセスを採用し、生産の一部で問題が発生していたものの現在は解決しているとのこと。

また、Onleaks氏の情報ではiPhone 8は第2段階のDVT(設計検証試験)が先月にも開始されており、6月〜7月には最終段階となるPVT(量産検証試験)が行われるとのこと。9月の発売に向け、8月には大量生産が開始するとも伝えられています。

検証試験もまもなく最終段階となるPVTに入る見込みのようで、発売に向けて着実に準備が整いつつあるようです。

9月発売に向けて8月に大量生産を開始するとのことですが、iPhone 8の需要は非常に多くなることが考えられ、仮に9月に発売されたとしてもしばらくは品不足が予想されるでしょう。

参考:気になる、記になる… 12
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。