iPhone 8のみが「A11」チップ採用、iPhone 7sは「A10」チップになる?

iphone7 A10 chip-1

iPhoneのリーク情報に定評のあるBenjamin Geskin氏は、Twitterにて次期iPhoneシリーズに搭載されるCPUに関する情報を公開しました。

Sponsored Links

iPhone 8のみがA11チップ採用か

情報によりますと、今年発表される3つのiPhoneのうち有機ELモデルが10nmプロセスの「A11」チップ、他の2つのモデルがiPhone 7と同様の16nmプロセスの「A10」チップを採用するとのことです。

有機ELモデルはiPhone 8と呼ばれるハイエンドモデルに相当するモデルのことで、他2つのモデルはiPhone 7のマイナーアップデート版となるiPhone 7s/7s Plusになるモデルだと思われます。

iPhone 8のA11チップ搭載は当然の流れですが、iPhone 7s/7s Plusは前モデルのiPhone 7と同様のA10チップという意外な展開となっています。

この情報が本当ならば、iPhone 8はハイエンドな価格設定になると予想されているものの、iPhone 7s/7s Plusはむしろ低価格で販売することを目的としているのかもしれません。

最近Appleは低価格なiPhone SEの容量アップ版を発売したり、iPad Air 2並の性能で低価格なiPadを発売したりと低価格モデルの販売に力を入れており、この情報通りになる可能性は十分考えられますね。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。