iPhone 8の内部設計、部品の配置などが判明?無線充電Qi対応か

中国WeiboにてiPhone 8の内部設計と部品の配置などを示した画像が公開されました。

Sponsored Links

内部にQi搭載か

iphone8 leak-15

公開された画像を見てみますと、これまでのiPhone同様大部分がバッテリーとなっており、残りの領域にロジックボードやスピーカー、Taptic Engineなどが配置されています。

また、背面部分にはQi対応のワイヤレス充電用コイルが配置されていることもわかります。

画像の信ぴょう性は不明ですが、デュアルカメラやフロントカメラなどはこれまでの噂通りの配置で、おおよそこのような設計になるものと思われます。

参考:気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。