2017年はiPhone 8/8 Plusの2モデル展開に?信ぴょう性は微妙ながら可能性はゼロではない

iphone8 concept-31

中国メディアMIC Gadgetによりますと、Foxconnに勤務する人物からの情報としてFoxconnは新たに2つの新型iPhoneの発注があったことが確認されたとのこと。

Sponsored Links

iPhone 8/8 Plusの2モデル展開か

情報によりますと、6月末に商品を梱包するための材料の納品を受け始め、夏の初めごろに名称と仕様の詳細を見ることができるとのこと。

発注があったのは2つのモデルのみで、これまでの噂にあるようなiPhone 7s/7s PlusとiPhone 8の3モデルではないことから、同メディアは今年のiPhoneはiPhone 8/8 Plusの2モデル展開になるのではと予想しています。

今回の情報に対し、米メディアMacRumorsは過去の実績からMIC Gadgetの情報が必ずしも精度が高くないことを踏まえた上で、発表まで半年を切ったこの時期にこれまでと異なる情報がサプライチェーンから出てくる可能性は低いと述べ、信ぴょう性は低いものと見ているようです。

個人的にはこれまでの情報が3モデル展開で通ってきましたし、2モデル展開の根拠も発注が2モデルのみだったからという情報だけなので、たしかに信ぴょう性は微妙なところだとは思います。

ただ、最近流出しているiPhone 8のリーク情報から考えてみますと、主に2つの試作機があり、片方はiPhone 7と同等サイズの全面ディスプレイモデル、片方はiPhone 7〜7 Plusの中間サイズの背面指紋認証モデルの情報が存在し、iPhone 7sに関するリーク情報が一切ないことからも

これらの試作機がiPhone 8/8 Plusとして登場し、iPhone 7sは出ない可能性はゼロではないと言えると思います。

その辺りは今後の情報で判明するものと思いますが、もしそうなれば面白そうではありますね笑

参考:iPhone ManiaMIC GadgetMacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。