Apple Watch 3には有機ELより優れたmicroLED採用か!?来年のiPhoneに搭載の可能性も

iPhone6s display-1

Business Koreaによりますと、Appleは今年末から台湾の桃園市にある工場にて自社開発のmicro LEDの量産を開始する見込みだと伝えています。

Sponsored Links

Apple Watch 3に採用か?

情報によりますと、このmicro LEDはApple Watch 3に採用される可能性があり、来年のiPhoneにも採用される可能性が高いとのこと。

まずはApple Watch 3でmicro LEDのテストを行い、2018年iPhoneで採用する流れになるだろうと同メディアは伝えています。

これは現行のApple Watchで有機ELが採用されており、2017年iPhoneに有機ELが採用される見込みであることからも妥当な流れだと思われます。

micro LEDはわずか5〜10マイクロメートルの厚さで非常に軽く、有機ELより製造コストが低い上に表示が明るく、消費電力も少ないという良いことづくしの次世代のディスプレイとして注目されています。

このmicro LEDはApple自ら秘密裏に開発しているディスプレイであり、仮にApple Watch 3以降の製品に採用されれば、有機ELのサプライヤーであるSamsungや将来供給する予定であったLGに大きな打撃を与えることになるものと思われます。

もし、Apple Watch 3にmicro LEDが採用されれば、さらなる薄型化やバッテリー駆動時間の向上、低価格化などが期待できるかもしれません。

これは期待大ですね。

参考:iPhone ManiaBusiness Korea
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。