iPhone 8の本体サイズ、デザインが判明か⁉︎背面に指紋認証搭載?

iphone8 leak-5

9to5Macによりますと、中国のSNSであるweiboにてiPhone 8の設計図と思われる画像が流出したことが判明しました。

Sponsored Links

デュアルカメラは縦並びに、指紋認証は背面に移動⁉︎

流出した設計図を見てみますと、デュアルカメラは縦並びとなり、指紋認証は背面へと移動していることがわかります。

サイズに関しては

iPhone 8は横72.5×縦149.5×厚さ8.6mm(カメラ突起部含む)

iPhone 7の横67.1×縦138.3×厚さ7.1mmより大きく

iPhone 7 Plusの横77.9×縦158.2×厚さ7.3mmより小さい

ことがわかります。

iphone8 concept-19

iDROP NEWSでは以前に独自の情報源から作成したとされる上記の設計に近いコンセプト画像を公開しており、もし上記の設計通りになるのならばこのようなデザインになるものと思われます。

ただ、設計図の右上に「EVT 03」の記載があることからこれは3回目のエンジニアリング検証テスト段階の製品であり、この後に設計検証テストと製造検証テストの2段階が残っていることを示しているためまだまだ初期段階の製品であるとのこと。

そのため今回の設計図が本物だったとしてもこのデザインで確定とは言えないようです。

最近の情報ではAppleはiPhone 8で画面内に指紋認証を組み込む過程で問題が発生しており、その精度や信頼性を考えると背面に指紋認証を置く可能性があるとの話があり、今回の設計図はその内容に一致したものとなっています。

Appleは複数のiPhone 8のプロトタイプを開発し、検証していると言われていますが、今回のモデルもその一つだと思われます。

個人的にはデュアルカメラは縦よりも横のほうが良い気がしますし、できればこれまでの噂にあるように指紋認証をディスプレイに組み込み、縦のベゼルもなくした完全ベゼルレス設計を期待しているのですが、技術的に厳しいということでしょうかね。

まだどうなるかわからないので、今後の続報に期待ですね。

参考:9to5MaciDROP NEWS
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。