2017年iPhoneはやはりLightning端子採用か?USB-Cの高速充電技術には対応?

iphone7-12

MacRumorsによりますと、KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏の情報として、2017年iPhoneは全モデルにLightning端子が継続して採用されるとのことです。

Sponsored Links

USB-Cの高速充電技術に対応する?

情報によりますと、2017年のiPhoneはLightning端子が継続採用される見込みとのことですが、USB-CのPower Delivery機能に対応し、高速充電を可能にしながらも安定したデータ転送も同時に可能であるとのこと。

同氏はiPhoneにLightning端子が継続採用される理由について、USB-CよりLightning端子のほうが若干薄く、Lightning端子を使用するために必要なMFi認証のライセンス収入を維持するためだとしています。

先日、2017年iPhoneはUSB-C端子を採用するという情報がありましたが、今回の内容はこれを否定したものとなります。

どちらの情報が本当かは不明ですが、過去に様々なリーク情報を提供している実績のあるMing-Chi Kuo氏の情報ですし、今回の情報にUSB-Cのような高速充電技術を採用するという話もありますので、この情報を手に入れた情報提供者が勘違いした可能性も否めません。

個人的にはUSB-Cにはぜひ対応してほしいところですが、どうなることでしょう。

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。