2017年iPhoneは3モデル全てがワイヤレス充電対応でガラス製筐体になる!?

iphone8 concept-13

MacRumorsによりますと、Apple製品のリーク情報に定評のあるKGI証券のMing-Chi Kuo氏からの情報として2017年発売するiPhoneは全モデルがワイヤレス充電に対応し、ガラス製筐体になると伝えています。

Sponsored Links

最上位モデル以外もガラス製

これまでの情報では2017年iPhoneは4.7/5.5/5.8インチの3モデルが登場し、最上位モデルである5.8インチモデルのみがワイヤレス充電やガラス製の筐体を採用するとのことでしたが、今回の情報では最上位モデル以外の4.7/5.5インチモデルもワイヤレス充電に対応し、電波を通しやすいガラス製筐体を採用する模様です。

また、有機ELを搭載するとみられる5.8インチモデルはワイヤレス充電による内部の温度上昇を防ぐために3Dタッチモジュールに薄型グラファイトシートが採用されるとのことです。

この情報が正しければ、2017年iPhoneは最上位の5.8インチモデル以外も大幅にデザインが刷新されることになります。最上位モデルは1000ドル(約11万円)以上との情報があり、少しでも値段を抑えたいのならば5.8インチモデル以外の選択も十分ありなのかもしれません。

「iPhone 8」の価格は11万円超!?でも日本なら安くすみそう
Fast Companyによりますと、アップルの計画に詳しい情報筋によりますと、「iPhone 8」の有機EL搭載の最上位モデルは1...

参考:MacRumors
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。