2017年iPhoneの最上位モデルの名称は「iPhone X」?5.8インチの完全全面ディスプレイが特徴に!?

iphone8 concept-11

Apple Insiderによりますと、Cowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏のレポートからの情報として、2017年後半に3つのiPhoneが登場し、最上位モデルを「iPhone X」と呼んでいることが判明しました。

Sponsored Links

iPhone Xは5.8インチ完全全面ディスプレイが特徴か

情報によりますと、今年発売されるiPhoneは4.7/5.5/5.8インチの3モデルとなり、最上位の5.8インチモデルは有機EL搭載で画面が本体側面まで回り込んでいる「ラップアラウンド」デザインが特徴となるとのこと。

このデザインはベゼルが完全になくなるどころか照度センサー、前面カメラ、受話口、Touch IDまでもがディスプレイに埋め込まれたもので、完全な意味で全面ディスプレイを実現している模様です。

また、iPhone 7sと呼ばれる4.7インチ、5.5インチモデルもこれまで噂されてきた液晶ではなく、有機ELが搭載される可能性があるとのこと。ただし、唯一のサプライヤーであるSamsungの供給能力しだいになるとのことです。

今回の情報ではやはり最上位iPhoneは全面ディスプレイが特徴となるようで、前面カメラや受話口までもがディスプレイに埋め込まれた完全全面ディスプレイとなるようです。

このデザインにより、5.8インチと大型サイズながらも4.7インチiPhone並に小型に収まるとも言われています。

ただし、5.8インチが全てタッチできるわけではなく、タッチ可能範囲は5.2インチ程度に留まるとも言われています。

iPhone 8はベゼルレス設計で本体サイズ維持しながら5.0/5.8インチに大型化か!?
Business Insiderは、Barclaysのアナリスト、Blayne Curtis氏とChristopher Hemmel...
iPhone 8はハイエンドモデルに5.8インチ搭載もタッチ可能域は5.2インチになる?
9to5Macによりますと、KGI証券のレポートより次期iPhoneことiPhone 8はハイエンドモデルに5.8インチのベゼルレス...

参考:iPhone ManiaApple Insider
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。