iPhone誕生10周年!Appleが目指すこれからのiPhoneとは?

iphone-mosaic

2017年1月9日(現地時間)で初代iPhone発表から10周年を迎えますが、これを記念してAppleがコメントを発表しました。

Sponsored Links

革命は続く

apple-event-2007

2007年1月9日のイベントでiPhoneを発表するSteve Jobs

Appleより発表されたコメントは以下の通りです。

ティム・クックCEO「iPhoneは顧客の生活の一部として必要不可欠なものであり、コミュニケーション、エンターテイメント、仕事、暮らしのあり方を再定義している。iPhoneは最初の10年間でモバイルコンピューティングの標準を確立したが、まだ始まったばかりだ。最高はこれからだ

上級副社長フィル・シラー氏「驚くべきことは最初のiPhoneから最新のiPhone 7 Plusに至るまで、他の全てのスマートフォンが参考にする基準となり続けているということだ。多くの人にとってiPhoneは生活の中で必要不可欠なデバイスであり、私たちはそれを愛している。iPhoneは音声通話やFaceTime、ライブフォトに4K動画撮影、ストリーミング音楽再生、SNS、ゲーム、ネット、メール、連絡先やスケジュールの管理、映画やスポーツ鑑賞、フィットネスや健康管理などなど多くのことができるが、これからもより多くのことができるようになるだろう。まだ始まったばかりだ

Appleが目指すこれからのiPhoneとは?

iphone-17

初代iPhoneとiPhone 7

コメントからもわかるようにAppleはまだまだiPhoneを進化させる続けるつもりのようです。

では、iPhoneはこれからどう進化していくのでしょう。

少なくともAppleはわざわざiPhone誕生10周年記念のコメントを用意し、iPhoneをこれからも進化させることが伺えるメッセージからも今年のiPhoneはやはり大きく進化するものと思われます。

それはこれまでにも10周年を記念して特別なiPhoneが用意されるという情報が多くあったことからもわかります。

2017年のiPhoneは背面ガラスや有機EL、曲面ディスプレイ採用で大幅モデルチェンジか!?
※画像はコンセプトデザインです 9to5MacはApple製品に関する情報に定評のあるKGI証券のMing-Chi Kuo氏の話として...
2017年iPhoneは前面が全てディスプレイになる!?Touch IDやFaceTimeは内蔵か!?
MacRumorsによりますと、PodCastの番組に出演したJohn Gruber氏の話として、2017年iPhoneは前面全てがディスプ...
iPhone 8はベゼルレス設計で本体サイズ維持しながら5.0/5.8インチに大型化か!?
Business Insiderは、Barclaysのアナリスト、Blayne Curtis氏とChristopher Hemmel...

では、その進化の先でAppleが目指すものとは一体何なのでしょう。

これまでのAppleの取り組みから考えるにそれは完全にPCの代わりになるiPhoneだと思われます。

今でこそiPhoneだけでいろいろなことができるようになり、PCが不要になりつつありますが、それでもやはりPCは必要なときは必要です。

それがもはや完全にPCがいらなくなり、持ち運ぶのはiPhone、あるいはiPadだけで済むとなったら確実に使い勝手が良くなりますし、今まで以上に手軽に使えるはずです。

個人的にはそんなiPhone、iPadにかなり期待しています。

実際AppleはだんだんとiOSの使い勝手をPCに近づけつつあるので、近い将来実現することかもしれません。

そういった意味で今年のiPhoneにはかなり注目ですね。

参考:Apple気になる、記になる…
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。