2017年iPhoneはやはり3モデル展開か?ハイエンドはロジックボード2分割の新設計

iphone8-leak-1

Apple Insiderによりますと、中国Weiboから流出した情報として、2017年iPhoneは3モデル展開となることが判明しました。

Sponsored Links

ハイエンドモデルはロジックボード2分割の新設計に

情報によりますと、2017年に発売されるiPhoneは「D20」「D21」「D22」という3モデルが計画されているとのことで、中でもハイエンドに相当するモデルは「Ferrari(フェラーリ)」というコードネームがつけられているとのこと。

ハイエンドモデルはロジックボードが2分割された完全に新しい設計となっており、片方はA11チップやNANDフラッシュストレージなどのメイン部品が搭載され、もう片方はWi-Fiやセルラーチップなどの通信関係の部品が搭載される模様。また、SIMカードトレイは内部スペース確保のために下側に移動するとのことです。

また、同情報ではハイエンドモデルはガラス製の筐体にOLED(有機EL)ディスプレイ、ディスプレイに埋め込まれたホームボタン、ワイヤレス充電などが搭載されるとのことで、これまでリークされた情報と一致しています。

2017年iPhoneは内部アップデートのみが行われた4.7インチiPhone 7sと5.5インチiPhone 7s Plus、そして完全新設計となる5.2インチiPhone 8が用意されると言われていますが、今回の情報はこの情報と一致したものとなっています。

今回の情報の信ぴょう性は不明ですが、2017年iPhoneは大きく変わると何度も言われていることからも上記のことが期待できる可能性は高いものと思われます。

参考:iPhone ManiaApple Insider
スポンサーリンク

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。