iPhone 7、ホームボタン故障時は自動で画面上にホームボタンが表示される模様

iphone7-home-button-1

MacRumorsのフォーラムにて投稿されたユーザーからの情報によりますと、iPhone 7はホームボタンが故障した場合、画面上に代わりのとなるホームボタンを表示する仕様となっていることが判明しました。

Sponsored Links

ホームボタン故障を自動で検知して表示

ユーザーによれば、iPhone 7を充電中に突然電源がオフになり、再起動後に上記画像のように画面上にホームボタンが表示されている状態となったとのことです。

画面上には「ホームボタンが修理が必要な状態である可能性があります。一時的にオンスクリーンのホームボタンを使用することが可能です」といった内容の警告が表示されています。

ホームボタンの故障はiOSの診断プログラムにより感知され、一時的な回避策として自動的にホームボタンを表示する仕組みとなっているようです。

iPhone 7は普通の物理的な機構ではなく、感圧式であるためこうした仕様となっているものと思われますが、これはホームボタンが故障した場合にかなり役立ちそうです。

もともと感圧式は物理式よりも故障しにくいものと思われますが、故障した場合でもこうした処理が行われるとなれば、iPhone 7のホームボタンは安心して駆使できそうです笑

参考:気になる、記になる…MacRumors
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。